スポンサーリンク
LINEの使い方 » LINE説明

更新情報

11/15 アルバム機能ビデオ通話追加
09/27 友だち削除機能説明追加
08/01 「ノート機能」その他バージョンアップに対応
06/13 「着せかえ」iPhone版更新
05/31 「着せかえ」「既読表示させないでのメッセージ確認方法」更新

LINEとは何か?

LINEは通話やチャットが無料でできる人気のスマートフォンアプリです。
具体的にLINEでの通話やチャットはどんなところが優れているのでしょうか?
LINEについて細かく深く知りたい方はラインとは?をご確認ください。

チャットでは…
インターネット回線を利用してメッセージをやりとりするので、例えばSMSであれば他の携帯電話会社に送信する場合お金が発生しますが、LINE同士なら携帯会社に関係なく無料で利用できます。 当然パケット通信費はかかりますが、スマートフォンご利用の方ならほとんどパケット定額サービスを利用しているかと思います。 ですので料金の心配が要りませんし、メッセージもリアルタイムに遅延なく届くのでメールよりも手軽にやりとりできます。

トークイメージ画像

無料通話では…
携帯会社の3G回線またパソコンなどで利用しているWi-Fiを経由し、お互いにアプリをインストールしていれば、 携帯会社に関係なくスマートフォン同士でも無料で通話ができます。また日本国内に限らず、海外と無料通話ができます。

無料通話イメージ画像

LINEの成功の理由

スカイプやカカオトークなど似た機能のサービスがあるなかでなぜLINEは短期間で爆発的な人気をはくしたのでしょうか?
スカイプの詳細はskypeとはを使い方はスカイプ使い方ご確認ください。

携帯の電話帳をそのまま利用して友だちとすぐにつながる
LINEでは電話番号を通じて友だちとつながることが特徴です。
スマートフォンのアドレス帳に電話番号を登録している友だちがLINE利用者の場合、自動的にLINEの友だちリストに追加されます。
各サービス毎の面倒くさい友だち申請の作業をせずとも、LINEが電話帳を利用して友だちリストに自動的にどんどん追加していきます。 LINEを使い始めたときから友だちが普段の携帯の通話やメールのように連絡先に追加されていれば、何の障害もなくメッセージや通話ができます。

他サービスと圧倒的な違い人気のスタンプ
スタンプとは文字の変わりに送る画像のことです。LINEではたくさんのキャラクターの画像が用意されており、このスタンプ機能が好評です。
スマートフォンではPCと違い文字の入力の手間が避けられません。スタンプにはその画像だけで相手に意思を伝えることができる画像が豊富です。 スタンプだけのやりとりでもチャットが成立するくらいです。
このスタンプという文化はLINE独自のものでありLINEの人気を支えるキラー機能です。

スタンプイメージ画像

LINEは色々できる

LINEは分かりやすく「無料通話&無料チャット」として紹介されることが多いですが、 LINE自体にはさまざまな機能が追加され、サービスの可能性が広がっています。

グループ機能は便利で人気
何気に便利なのが「グループチャット」の機能です。 LINEを使って複数人でチャットができる機能ですが、活用の仕方次第では他のSNSより優秀です。 メールではちょっとかまえてしまう内容だったり、一度に複数の人に送信するのは大変手間です。 グループチャットを使えば全て解決します。サークル、飲み仲間、RUN仲間などいろいろグループが作れるので是非利用してみてください。

グループイメージ画像

タイムライン・ホーム
LINEの友だちに対して、自分の近況などを知らせたりできます。ちょっとしたツイッター的な機能です。コメントやスタンプを送れます。 LINEでは最近LINEがリリースしたゲームが人気なのでみんなで競い合っているゲームの高得点を報告したりして活用されています。

連携アプリも使える
LINEから本家のLINE以外にも「LINE Card」や、「LINE camera」といったアプリがリリースされています。 LINEに慣れてきたらダウンロードして利用してみてください。オリジナルのカードやスタンプが作成できます。
またLINE Gameで友だちと競い合ったり、アイテムを送りあったりできスマホのゲームランキングでもLINEの各ゲームは上位に入ってます。

パソコンからも利用できる
LINEはiPhoneやAndroidなどのスマートフォンだけでなく、パソコンからも使えます。 以前はスカイプのように無料通話はできませんが、現在はPCからもスマホからも無料通話とチャットの利用が可能です。

パソコン版LINEイメージ画像

全世界で1億5000万ダウンロード(2013年7月1日現在)。日本国内ではユーザー数4100万人を突破し、1日に10万人程度のペースで増えています。 今後も利用者の増加が見こめるアプリです。